男の腕毛処理

男の腕毛処理

元料理人 No Comment
男の腕毛処理

男の腕毛処理、自然に薄くするには?

人それぞれ、さまざまな悩みを抱えながら生きていますが、男性に多い悩みとしては、毛の濃さがあります。男性は男性ホルモンの関係で体毛が濃くなりがちなのですが、昔であれば多少毛深くても男性らしさの象徴として、女性からも見られていましたが、最近では女性の好みに変化があり、きれいな肌をした男性が好まれる傾向にあります。

そのため、毛深い男性にとっては、それが悩みになりやすくなっているのです。髭は毎日のように剃るためまだ良いのですが、腕毛が濃いと、特に夏場の薄着になる季節は、目立ってしまいます。そのことから自分で処理をしている人もいますが、カミソリや毛抜きなどを利用してムダ毛を処理すると、肌荒れなどの肌トラブルを起こしてしまうのです。

そこで腕毛を自然に薄くしていくには、脱毛を利用することが一番良い方法となります。脱毛をして自己処理の必要がなくなることで、自ら肌を傷つけ、肌トラブルを起こすことがなくなり、肌をきれいに保ちやすくなるからです。

除毛クリームでの腕毛処理のメリット・デメリット

腕毛を処理するために、カミソリや毛抜き以外に、市販されている除毛クリームを利用する男性もいます。除毛クリームは、別名で脱毛剤、ヘアリムーバーなどとも呼ばれていますが、すべて同じものを指しています。除毛クリームのメリットは、毛抜きでの処理のように痛みがなく、ただ塗ってから洗い流すだけという手軽に利用することです。

利用時間も塗ってから20分くらい放置するだけなので、時間的な負担もそれほどかかりません。中には、塗ってから1分で終了するスピードタイプのものまであります。さらにカミソリでムダ毛を処理したときのように、毛穴が目立ってしまうことがなく、きれいに仕上がるのです。

しかし除毛クリームにはデメリットもあります。ひとつは毛がなくきれいな状態が続く時間が、短いということです。およそ1週間くらいだと考えて良いでしょう。また、除毛クリームは毛を抜くのではなく、薬剤によって毛を溶かしています。そのため、薬剤によって肌荒れや炎症を起こしてしまうことがあるのです。

レーザー脱毛での腕毛処理のメリット・デメリット

腕毛を脱毛すると決断したときに、まずはいくつかある脱毛方法の中から、選択していくことになります。その中のひとつにレーザー脱毛があります。

レーザー脱毛は、医療行為に当たるため、クリニックでしか行うことができません。そのため、医療脱毛と呼ばれることもあります。レーザー脱毛の最大のメリットと言えば、脱毛の効果が永続するということです。

しかし、デメリットもいくつかあります。作用が強い分、レーザーの照射の威力も強いことから、肌への負担も大きく、施術時には痛みを伴います。レーザーを照射する部位によってはかなり痛みを感じることもあるため、場合によっては麻酔をして行うこともあります。また、レーザーの照射の範囲が狭いため、一度の施術にかかる時間が長めになります。時間的な余裕がない人には、向かない場合があります。そして、かかる費用も比較的高くなるなど、効果が大きい分、かかる負担もそれなりに大きくなってしまうのです。

光脱毛での腕毛処理のメリット・デメリット

他の脱毛方法に、光脱毛があります。光脱毛は、エステや脱毛サロンなどで利用されています。光脱毛のメリットはいくつかあります。ひとつは、肌への刺激が少なくて済むということです。レーザー脱毛よりも穏やかな照射になりますので、肌への負担が少なく、痛みも輪ゴムで弾かれた程度の刺激で済みます。

また光脱毛に利用する光は、フェイシャルエステで利用するものと同等のものになりますので、肌がきれいになることが期待できるのです。そして一度に広範囲の照射が可能なため、一回辺りの施術時間が短く、時間的な余裕がない人にも負担が小さくて済みます。さらに比較的費用もリーズナブルなため、まだ社会人になっていない学生でも、利用する人が多くいるのです。脱毛が終わったあとには、独自のアフターケアがありますので、肌がきれいになっていくことが嬉しいところです。

逆にデメリットでは、レーザー脱毛とは違い、効果が永久に持続しないという点があげられます。

光脱毛での腕毛処理がおすすめの理由

男性の腕毛の脱毛におすすめなのは、光脱毛です。特に普段から自己処理をしていた人は、肌が荒れて皮膚のバリア機能も低下しているため、レーザーでは刺激が強すぎてしまうことが良くあります。光脱毛を行えば、照射する光やアフターケアによって、肌の調子が整っていき、乱れてしまったターンオーバーも正常に戻っていくことが期待できます。

また男性は仕事で忙しく、なかなか継続して通うことが難しい場合があります。そのようなときに途中でやめてしまったら、それまで通ってきた分の費用が無駄になってしまうだけではなく、途中まで行った脱毛の効果ももったいないことになってしまいます。そのため、一度の施術時間の負担が少ない、光脱毛の方が合っていると言えるのです。

そして一度に毛がなくなるよりは、施術を重ねていくことで徐々に毛が薄くなっていきますので、周りから見ても自然な感じで脱毛が進んでいきます。男性の場合は毛が太くて量も多いことから、より刺激が少ない光脱毛の方が、痛みを伴わずに向いているのです。

あとレーザー脱毛で間引くよりも光脱毛する方が自然な感じに薄くできるみたいです。

クリニックのホームページなどには、レーザーでも毛を間引いて薄くすることも可能と書かれていますが、実際には毛がまばらになり、島ができてしまうこともあります。

出典:メンズ脱毛サロン完全解説!選び方と料金が安いおすすめランキング

レーザー脱毛で間引くとどうしても不自然な感じにまばらになるみたいですね・・・